アイビーグループ
このサイトでは、古美術研究会OB会「甃会」の活動についてお知らせしています。
古美術研究会OB会「甃会」

会長挨拶

2016.04.07 更新
青山学院大学古美術研究会(略称「こびけん」)は1965年、当時の古美術(仏像、寺社建築、庭園、絵画工芸品など)好き、歴史好きの仲間が集い同好会として結成・設立されました。
その後50年の歳月を経る中、後に続く後輩たちが途切れることなく活動を続け、2015年に50周年を迎えました。毎年発刊する機関誌「甃(いしだたみ)」も創刊号から第51号まで連綿と「こびけん」の歴史を刻んできました。

卒業生(OB・OG)は約1,000名に及び、OB会組織「甃会」として親睦活動や現役学生との交流、支援を続けています。
70代から20代まで、青山キャンパスで過ごした風景はそれぞれの時代で異なっても、私たちには共通のキーワードがあります。それは甃という文字、誰もが辞書を引かずに読めること。
私たちは同じ石だたみの上を連なって歩んでいます。

2015年には50周年記念行事として、
1.記念総会・懇親会の実施
2.「甃」特別記念号の発刊
3.名簿の整備・会則の改訂等「甃会」の再構築
を推し進めてまいりました。

今後は、「会員相互の親睦」、「青学古美研との交流と支援」、「古美術研究の啓発」を活動の三本柱として積極的に活動してまいります。その状況は、校友会ホームページ及び甃会独自のホームページで逐次ご案内、ご報告してまいります。

甃会第二代会長 長谷川和芳(1974年卒)
PageTop
  • 賛助会費納入サイト
  • 住所等変更手続
  • 校友会グリーンエリアご利用案内
  • 校友サロンのご紹介
  • イベント一覧

リンク

  • 青山学院オフィシャルサイト
  • 青山学院へのご支援をお考えの皆様へ
  • 宗教センターのご案内
  • 青山学院大学
  • 青山学院女子短期大学
  • 青山学院高等部
  • 青山学院中等部
  • 青山学院初等部
  • 青山学院幼稚園