支部
このサイトでは、鹿児島県支部の活動についてお知らせしています。
鹿児島県支部

2019.7.13(土) 鹿児島県支部総会・懇親会のご報告

2019.07.16 更新
 今年も恒例となりました鹿児島県支部総会が2019年7月13日(土)、鹿児島東急REIホテル(鹿児島市中央町)で開催されました。青山学院大学と校友会本部から来賓2名をお迎えし、新入会の方々を含む約40名が参加。また今回の特別企画として、青学落研OBであり現在TBS系『ひるおび!』などの放送作家として活躍中の橋 克弘氏をお招きして、落語の舞台裏など、楽しいご講話をいただきました。
 総会の議事では野田支部長の挨拶があり、平成30年度の収支報告、役員改選を行いました。支部長には新たに越牟田純氏(南国タクシー代表取締役社長)を選任。永年支部長を務めてこられた野田譲二氏を相談役に選任し、いずれも原案の通り承認されました。
新支部長となった越牟田純氏(左)へ思いを託す野田譲二氏
 
 続いて来賓の挨拶では、青山学院理事長の掘田宣彌氏より、「青山学院大学に現在、鹿児島県から62名が通学している。新しい学部(2019年4月コミュニティ人間科開設)もでき、非常に難関になっている。65歳以上の人は今受けたら入れない(笑)。青山学院を受けたいという思いを持つにはどうしたらいいか。自信を持って青学卒と言ったらいい」と強調されました。
ニューモアを交えながら挨拶する青山学院理事長の掘田宣彌氏

 また、青山学院交友会副会長の今井祥雅氏からは「『青学商店街』を年3回発行している。鹿児島からスタートした。鹿児島は妻の故郷でもあるので第二の故郷と思っている。インターネット版もあるので、出張に行った時など校友生の店に行ってみようというきっかけにしてほしい。青学生の店があったら協力をいただきたい」と熱い思いを話されました。
青山学院交友会副会長の今井祥雅氏(奥様は鹿児島県のご出身)


 懇親会ではお待ちかね、放送作家の橋 克弘氏が落語の舞台裏から芸能界の小話まで独自のネタを披露。「へえ〜!」という驚きの声や「あははは!」の笑い声が交互に聞こえる賑やかな懇親会となりました。
放送作家の橋 克弘氏は青学落研OB。テンポある会話に引き込まれる…


出席者全員で記念撮影

最後は校友生の川越桂路氏が指揮者になり「フレーフレーあ・お・や・ま!」のコールで締めくくられました。

 また来年もお会いしましょう(記事・吉元)


 
PageTop
  • 賛助会費納入サイト
  • 住所等変更手続
  • 校友会グリーンエリアご利用案内
  • 校友サロンのご紹介
  • イベント一覧

リンク

  • 青山学院オフィシャルサイト
  • 青山学院へのご支援をお考えの皆様へ
  • 宗教センターのご案内
  • 青山学院大学
  • 青山学院女子短期大学
  • 青山学院高等部
  • 青山学院中等部
  • 青山学院初等部
  • 青山学院幼稚園