支部
このサイトでは、静岡県西部支部の活動についてお知らせしています。
静岡県西部支部

喜田芳子先生 「親しみやすい茶懐石」出版祝賀会

2019.03.04 更新
 平成31年2月3日(日)校友の喜田芳子先生(昭32年短卒)の出版記念パーティーが浜松オークラホテルにて盛大に開催されました。
喜田芳子先生は、日本の伝統である茶懐石料理を研究。そして、作り方の指導など学べる場を提供し続けて42年。今回は、「四季の味」「食の伝承」に続く第3弾となる書籍「親しみやすい茶懐石」を出版。この本は、教室に通う生徒たちの`学んだ料理をまとめて本にしてほしい`という声に応えたもの。1年を通じた懐石料理330種類が「炉編」 「風炉編」の上下巻に分けて写真と分かりやすいレシピで紹介されています。日本の食文化の素晴らしさ、おもてなしの原点を長く伝えたい`という喜田先生の思いが詰まっている本です。
 
 今回の出版記念会には、かつての生徒たち、現在も教室に通う生徒たち、喜田先生の中学、高校の同級生の方々、そして青山学院の校友会のメンバー、また親族の方々で117名もの方達が集まり盛大にお祝いを行いました。
 パーティでは、同級生で浜松の名手である平野新太郎氏によるご挨拶、生徒代表による祝辞、花束の贈呈。そして喜田料理教室の歩み、また喜田先生の生い立ちから現在までをDVDで鑑賞。そして乾杯の後、厳選された和食‘山里‘のお料理を美味しくいただき、同級生の原弁護士によるお祝いの踊りの披露。また青山学院静岡県西部支部長の長谷川氏による祝辞。
その他、何人かからの楽しいお祝いのお言葉の後、お孫さん3人からの花束とお祝いの言葉に、皆がほっこりした気分にさせられました。最後には`早春賦`を皆で合唱し、和やかなムードで締めくくられました。
喜田先生に慕う生徒の皆さんの気持ちの表れた本当に素敵な会でした。
 
 かくゆう私も、お教室に通い20数年が経ちます。何年通っても学ぶことのたくさんあるお教室で、先生のお料理の味は本当に美味く、今も飽きずに毎月通わせていただいています。
喜田先生には料理はさることながら、お食事のいただき方の作法、そして目上の方に対する接し方、人生において気を付けなければならない事柄等、本当に沢山の事を教えていただき、感謝の念に耐えません。私も微力ながら子供達、孫たちに伝えて行けたらと思っております。

 喜田先生が今後も益々お元気で頑張っていただき、第4弾を発行すべくなるべく長くお教室を続けてくださる事を願ってやみません。

     昭58年卒法 長野 敦子



PageTop
  • 賛助会費納入サイト
  • 住所等変更手続
  • 校友会グリーンエリアご利用案内
  • 校友サロンのご紹介
  • イベント一覧

リンク

  • 青山学院オフィシャルサイト
  • 青山学院へのご支援をお考えの皆様へ
  • 宗教センターのご案内
  • 青山学院大学
  • 青山学院女子短期大学
  • 青山学院高等部
  • 青山学院中等部
  • 青山学院初等部
  • 青山学院幼稚園