支部
このサイトでは、松本支部の活動についてお知らせしています。
松本支部

第24回青山学院校友会 松本支部 講演会・総会・懇親会が開催されました。

2016.04.18 更新
平成28年4月16日(土曜日)、松本市深志神社 梅風閣において第24回松本支部総会が開催されました。従来から2月に総会を開催して来ましたが冬季の開催は寒い事と大雪に見舞われる事が予想され、今年から4月(春)の開催としました。本年の総会は皆様ご承知の通り、母校が箱根駅伝において完全優勝で2連覇達成の偉業を果たし、その活躍に大いに感動し、いまだにその余韻が残る中での開催となりました。
 さて、当日はご来賓として、青山学院から楯常務理事様、校友会からは相川会長様、上越支部長の風間様、長野支部長の柄沢様、事務局長の小田切様をお迎えし総勢32名、将来の松本支部を担う初参加の皆様からは大変刺激をいただき今後の支部運営に役立ててまいります。総会は三部構成とし、先ず総会に先立ち安曇野市在住の日本画家 岸野 圭作様から「私と加藤東一先生」と題して講演をお願いしました。岸野様は日展評議員・日春展運営委員としてご活躍され、当支部においてご講演いただける事に大変嬉しく感激しております。岸野様は加藤東一先生に師事され、お近くからご覧になられた先生のお人柄など、楽しくお話をしていただきました。ご承知の通り加藤東一先生は日展理事長としてご活躍され、金閣寺大書院障壁画は余りにも有名です。岸野先生の個展が安曇野市豊科近代美術館にて開催された時、素晴らしい作品の数々を拝見し日本画の素晴らしさに心を奪われた方は多いのではないでしょうか。今後益々のご活躍を願っております。
次に総会を開催、楯常務理事様、相川会長様から大学、校友会の現状についてお話しをいただきました。母校の発展のために出来るところから積極的に支援をすることが必要だと痛感しております。総会議題として『会則一部変更』『平成27年度事業報告』『平成27年度監査報告』『平成28年度事業計画』等について橘支部長、会田事務局長、内山監事から説明が行われご了解、ご承認をいただきました。総会後の懇親会は上越支部の風間支部長様、長野支部の柄沢支部長様から各支部の現況、活動状況についてお話をいただきました。

今回の総会は従来の参加者全員による近況報告に加えて、別途初参加者5名の皆様に自己紹介、近況報告をお願いしました。懇親会は大いにもりあがり肩を組みながらカレッジソングを歌い学生時代にタイムスリップいたしました。

来年の総会は更に多くの校友の皆様が参加していただける事を願っております。


この一瞬、集合写真の撮影は皆さん緊張しますね。


芸術とは何か、多くのお教えをいただき、ありがとうございました。


母校への貢献、在校生への支援、校友会活動の活性化等について、活動方針が会長より示されました。

青山学院の経営方針について説明をしていただきました。


松本支部の創設者 吉田先生により乾杯の音頭をとっていただきました。

長野支部事務局の小田切 賢一さん、台北とそして遥かなマンハッタンの旅は生涯の楽しい思い出ですね。台湾支部長の候書文さん、ニューヨーク支部菊池慎一郎事務局長との友情は永遠です。

第24回総会初参加者のみなさんです。
右から原 博子さん、倉田京世さん、藤沢幸隆さん、太田裕希さん、田中裕明さんです。明日の支部を担う皆様宜しくお願いします。


皆さん楽しそうに懇談しています。「会報あずさ21号」に寄稿いただき、昭和40年の箱根駅伝のアンカーとして走られた丸山英樹(写真正面)さんもいます。話が弾んでいるようです。


八木副支部長の一本締めで散会となりました。


第25回総会(平成29年度)も皆様多数のご参加お待ちしております。

撮影日:平成28年4月16日
撮影機種:iPhone6+ iPad Air2


総会にご参加いただいた皆様ありがとうございました。












PageTop
  • 賛助会費納入サイト
  • 住所等変更手続
  • 校友会グリーンエリアご利用案内
  • 校友サロンのご紹介
  • イベント一覧

リンク

  • 青山学院オフィシャルサイト
  • 青山学院へのご支援をお考えの皆様へ
  • 宗教センターのご案内
  • 青山学院大学
  • 青山学院女子短期大学
  • 青山学院高等部
  • 青山学院中等部
  • 青山学院初等部
  • 青山学院幼稚園