部会・同窓会
このサイトでは、大学法学部同窓会の活動についてお知らせしています。
大学法学部同窓会

会長 村尾秀樹(73'卒) 「同窓会はどうあるべきか」

2019.03.24 更新
会員の皆様にとって「同窓会」は、どのような存在であるべきか。このような課題を思い巡らしながら日々活動しています。本会では「大学、法学部、校友会および社会の発展に寄与し、会員相互の理解と親睦を深める」ことを目的としており、様々な立場・環境・条件下の会員の皆様に情報提供することで、ご参加頂き、役に立ち、愉しみ、人の輪が広がり、心豊かになるような情報・企画等をご提供できたらと考えております。
大学は常に時代に合わせ新たなガイドラインを設定し変革しています。本会も今年11月に創設30年を迎え、この機にひとりでも多くの皆様に大小様々な企画をご提供することで、会員の皆様に、法学部、大学そして社会に、よりご満足いただけるよう変革を意識しております。
最古参の一画を自負する同窓会として多くの企画を実施してきました。法律税務相談(同窓祭)、東日本大震災復興支援コンサート、講演会、パネルディスカッション、第三木曜サロン、キャンパスお茶会、他同窓会とのコラボ事業、各種パーティ等、大小様々な企画。特に復興支援事業は2回目以降、他5同窓会との共催とし東北3県の震災遺児孤児および大学ボランティアセンターへ今年内に寄付累計700万円超の実績を達成します。
そうした中、世の情報インフラもここ30年で大きく変化し、活動域も今迄の情報提供手段には限界を感じております。そこで逆に、皆様にご納得いただけるように、双方向を意識し小さな情報・企画でも常に発信者や参加者の体温が感じられる企画や体験の発信を含めたもので、今秋から徐々に動き始めることも検討しております。
 会員の皆様による交流機会を増やすことや、見学会、食事会、体験会、講演会、演奏会、パーティ等参加型の企画の拡充や、逆に皆様からの情報提供による企画作成など、活動域を大きく出来ないか、自分達に何ができるかなど、柔軟な発想で検討しております。どのようなアイデアが実現できるかわかりませんが、お楽しみにお待ちください。         
PageTop
  • 賛助会費納入サイト
  • 住所等変更手続
  • 校友会グリーンエリアご利用案内
  • 校友サロンのご紹介
  • イベント一覧

リンク

  • 青山学院オフィシャルサイト
  • 青山学院へのご支援をお考えの皆様へ
  • 宗教センターのご案内
  • 青山学院大学
  • 青山学院女子短期大学
  • 青山学院高等部
  • 青山学院中等部
  • 青山学院初等部
  • 青山学院幼稚園