部会・同窓会
このサイトでは、大学経済学部同窓会の活動についてお知らせしています。
大学経済学部同窓会

Vol.2 「〇〇ガクブ?」 白井 茂(1962年卒)

2020.10.15 更新
卒業後良く校友に「君は何学部卒業?」と訊かれることがあります。こうしたときには「山ガク部」と答える事にしています。学生時代は本当に教室より部室にいる時の方が多かったのではと思われる程でしたし、東京に居らず山の中で過ごした日数も4年間で400日を超えているので「大学を3年間で卒業したんだ」と豪語している位です。都会には都会の良さがありますが、自然の良さとは比べ物になりません。勿論岩稜や雪山の厳しさもありますが、春の萌えるような若葉、夏には名前も知らない多くの花々が咲き乱れるお花畑。そして頂上や稜線からの遠望。夜には手の届きそうな所にある満天の大きな星達。こうした大自然の中を共に重い荷物を背負って歩き、煙にむせながら作った食事を一緒に食べ、一つ天幕の中で二十日も共に寝起きした仲間はまるで家族のような感じになります。

しかし卒業後年月を経て高齢になってくるとあまり高い山、厳しい山には行けなくなり、中央道辺りから眺めるだけが多くなって、山仲間達と会う機会もごく少なくなります。こうした時に懐かしい母校や校友に巡り合えるのが同窓会かなという感じがします。

経済学部同窓会は山ガク部出身でも入れていただけたので、設立当初から多少お手伝いなどさせていただきながら参加していますが、総会や講演会後の懇親会などでは懐かしい友人、初対面の校友などとも様々な会話を交わすことができて楽しいひとときです。

講演会ではかなり著名な講師による米国や中国等のホットな話を聴く事も出来て中々有意義だなと感じています。
参加者が増えればそれだけ多くの交流が生まれる事になると思われるので、そうなる事を楽しみにしています。

    
所属:体育会山岳部 




PageTop
  • 賛助会費納入サイト
  • 住所等変更手続
  • 校友会グリーンエリアご利用案内
  • 校友サロンのご紹介
  • イベント一覧

リンク

  • 青山学院オフィシャルサイト
  • 青山学院へのご支援をお考えの皆様へ
  • 宗教センターのご案内
  • 青山学院大学
  • 青山学院女子短期大学
  • 青山学院高等部
  • 青山学院中等部
  • 青山学院初等部
  • 青山学院幼稚園