部会・同窓会
このサイトでは、大学英米文学科同窓会の活動についてお知らせしています。
大学英米文学科同窓会

第40回講演会「英語アナウンサーという仕事を通して見えてきたこと」開催報告

2019.10.19 更新
講師 花田恵吉氏(アナウンス・アドバイザー、元NHKチーフアナウンサー)
開催 2019年10月5日(土)

 中学時代、深夜放送に夢中になり、自前でDJ番組を作ったり、また友人とFM局をつくり、番組表まで作っていた。同時に英語に夢中になり、将来は英語を使って放送することを職業にしたいと願うようになった。

 青学大英米文学科に入学し、通訳の授業を1年間、さらに放送ジャーナリズムの講義を受け、元アナウンサーの指導のもと番組制作をした。ESSに入り英検1級をとり、夢に向け準備万端整えてNHKを受けたがあえなく不採用。故郷で英語教師をしていたが、夢は捨てきれず再び東京に出て夜間高校で教えながら、当時東京で開講したコロンビア大学大学院に入学、英語が母語でない人向けの英語教育(TESOL)の修士号をとった。その頃、NHKがキャリア採用を始めることを知り受験、今度は採用され、30歳にして夢を実現することができた。

 当初はラジオジャパンでニュースなどを担当し、1995年にNHKワールドTVが始まってからはニュースのキャスターに。広島・長崎の平和記念式典など様々な番組に加え、園遊会の司会、フィギュアスケートの会場アナウンスもした。年齢を重ねると教育係としての役割が加わり、地方局や在外の記者・ディレクターなどが取材、構成した記事を報道する前に発音の指導を行った。ナレーションでは声の高さ、間のとり方が大切。発音では破裂音の単語を発生する時の息の量にも注意が必要である。単語の中の強い音節、弱い音節、文の中での意味上の強弱関係を見極め、強い単語は強く長く少し高く、弱い単語は弱く短く少し低く、発音することで英語としてのリズムが生まれてくる。

 音源や映像をふんだんに用意して下さり、ときに私たちにも英語の文を英語らしく言ってみましょうと指揮してくださったりして、楽しい講演だった。




 
PageTop
  • 賛助会費納入サイト
  • 住所等変更手続
  • 校友会グリーンエリアご利用案内
  • 校友サロンのご紹介
  • イベント一覧

リンク

  • 青山学院オフィシャルサイト
  • 青山学院へのご支援をお考えの皆様へ
  • 宗教センターのご案内
  • 青山学院大学
  • 青山学院女子短期大学
  • 青山学院高等部
  • 青山学院中等部
  • 青山学院初等部
  • 青山学院幼稚園