部会・同窓会
このサイトでは、大学経済学部同窓会の活動についてお知らせしています。
大学経済学部同窓会

「OIKOSNOMOS」 とは

2015.06.30 更新

「OIKOSNOMOS」(オイコスノモス)の意味 

Oikosとは家計、家政の意味で、古代ギリシャにおけるポリス(都市国家)の経済の最小構成単位とも呼べるものです。

Nomosは規制、規範、きまり、術などの意味を持っています。それ故、オイコス・ノモスは家政術、家計術の意味を持っています。

ポリス(polis)のオイコス・ノモスが、political economy(政治経済学) のルーツとなったもので、モンクレチアン(1615)やスチュアート(1767)が、「political economy」を主著のタイトルにいれています。

「オイコス・ノモス」については、クセノフォンがはじめて使ったと思われますが、アリストテレスは「オイコノミケー(oikonomike)」と「クレマティスティケー(chrematistike)」とを峻別し、貨殖術を意味する後者を否定し、前者こそ本来の経済活動であるとして肯定しました。

当会では、青山学院大学経済学部同窓会を一つのオイコスとみたて、そのノモスを守りながら発展させるとの意を込め、同窓会の会報の名称に「OIKOSNOMOS」を付けております。

PageTop
  • 賛助会費納入サイト
  • 住所等変更手続
  • 校友会グリーンエリアご利用案内
  • 校友サロンのご紹介
  • イベント一覧

リンク

  • 青山学院オフィシャルサイト
  • 青山学院へのご支援をお考えの皆様へ
  • 宗教センターのご案内
  • 青山学院大学
  • 青山学院女子短期大学
  • 青山学院高等部
  • 青山学院中等部
  • 青山学院初等部
  • 青山学院幼稚園