部会・同窓会
このサイトでは、大学フランス文学科同窓会の活動についてお知らせしています。
大学フランス文学科同窓会

会長挨拶

2014.11.20 更新
Venez, venez, gambattons ensemble !

原田 紀子(1967年卒)

 2014年9月23日、フランス文学科同窓会総会でご承認いただき、第2代会長に就任いたしました。微力ながら役員の皆さまと力を合わせて努力していきますので、よろしくお願い申し上げます。
タイトルの「Venez, venez, gambattons ensemble! …いらっしゃい、一緒にがんばりましょう!」は、鈴木律子前会長が18年前の同窓会設立時に呼びかけた言葉です。今でもこの願いは変わらず生き続けています。長年にわたり築き上げてきたフランス文学科らしさを失わず、さらに次世代に引き継いでいけるような活動を目指していきます。
  
 大学フランス文学科は、今年52周年を迎え、卒業生は6,174名を数えます。この皆さまと共に、「会員相互の親睦と研鑽を図ると共に、大学、フランス文学科および青山学院の発展に寄与する」ことを目的に様々な活動をしていきます。
 これまでは、2年ごとの総会・懇親会、広報事業として、年1度の会報「courrier」発行とホームページの活用、「フランス語講座」(毎月1回、ただし2、8月を除く)、「フランス料理を楽しむ会」(年1度、江上料理学院)その他の文化的事業を行っています。また大学部会の「AGUチャペルコンサート」、「東日本大震災復興支援コンサート」、「大学同窓祭」への参加、支援を行ってきました。

 今回はまず会則を改正し、活動の因って立つ基盤を確立しました。(会則の項参照) 
今後は大学フランス文学科との絆を強くし、「フランス文学科の今」を皆さまにお伝えできるように、また在学生に同窓会の存在を知ってもらうための機会を見つけてアピールし、将来の会員の基盤となるような、参加しやすい形とは何かを探っていきたいと思います。
 
子育てが終わり、または会社をリタイアした方が、ふと自分の人生を振り返った時、自分が育った青春のひと時を懐かしく思い、青山学院に、フランス文学科同窓会に帰っていただき、世代を超えた会員同士が同窓会を通じて活発なコミュニケーションを図っていきましょう。
一人でも多くの方にサポート会員になっていただき、活動を支えてくださるようお願いいたします。今後ともご支援の程、よろしくお願い申し上げます。
 




 
PageTop
  • 賛助会費納入サイト
  • 住所等変更手続
  • 校友会グリーンエリアご利用案内
  • 校友サロンのご紹介
  • イベント一覧

リンク

  • 青山学院オフィシャルサイト
  • 青山学院へのご支援をお考えの皆様へ
  • 宗教センターのご案内
  • 青山学院大学
  • 青山学院女子短期大学
  • 青山学院高等部
  • 青山学院中等部
  • 青山学院初等部
  • 青山学院幼稚園